NEWS

4/6(金) 『銀河英雄伝説』コラボイベント開催決定!

2018年3月23日

「Lord of Knights」運営チームです。

4月6日(金)より、『銀河英雄伝説』との
コラボイベントの開催が決定いたしました!

今回のコラボイベントはこれまでと異なり、
宇宙を舞台とした専用ワールドを使用し、
2か月間に渡ってお届けする長期イベントとなります!

コラボイベント開催に先駆け
特設サイトも公開しておりますので、
イベント開始前に、新たな戦いの概要をぜひご覧ください!

「Lord of Knights」x『銀河英雄伝説』
コラボイベント特設サイト

https://lordofknights.jp/gineiden/

facebook-og

『銀河英雄伝説』とは

「銀河英雄伝説」は、1982年に第1巻が刊行、本伝10巻、
外伝5巻からなる人気作家・田中芳樹の大長編小説である。

数千年後の未来、果てしのない戦いを続ける人類たちの間に
彗星のように現れた2人の英雄――。この宿命の2人の戦いを
中心に、壮大なスケールで銀河の歴史を描いたこの大河小説は、
1988年に劇場用長編「わが征くは星の大海」で、
アニメ化のスタートを切った。

その年の9月、本伝第1期が制作され、毎週1本VHSが届けられる
OVAの通信販売が始まった。この画期的なウィークリービデオ
という形態での販売は、1998年の外伝「千億の星、千億の光」
まで10年にわたって続けられた。その間、1992年に
「黄金の翼」(OVA)、1993年に「新たなる戦いの序曲」(劇場公開)と
2本の長編シリーズも制作されている。ウィークリービデオの
販売終了後も、2000年まで外伝の制作が続けられ、本伝・外伝
合わせて全165話という大長編となった。

世紀を跨ぎ、小説第1巻が発行されて30年以上が経つ現在でも、
コミック、舞台劇、新作アニメーションなど様々なメディアに
展開され、ファンの裾野を更に広げている。

© 田中芳樹・徳間書店・徳間ジャパンコミュニケーションズ・
らいとすたっふ・サントリー © 加藤直之

戻る